北援隊 hokuentai.com 北海道の高知県サポーター

「北の國の便り」メールマガジン

北援隊のメールマガジンです。様々な情報を発信していきますのでお楽しみに♪

北援隊~北の國の便り~Vol.223

☆///////☆///////☆///////☆///////☆///////☆///////☆/////

高知県応援団

北援隊~北の國の便り~メールマガジン

《第223:2020年2月15日日発行》
☆///////☆///////☆///////☆///////☆///////☆///////☆/////

※このメールマガジンは、北海道高知県人会連合会事務局から北援隊々員の皆様へ配信しています。

                                       

寒中お見舞い申し上げます。

札幌雪祭りも終わり、いよいよ春の兆しも感じられる?頃となりました。いかがお過ごしでしょうか?

「高知でパワーチャージ」。高知県観光キャンペーンがリニューアルされました。

あったか高知へ行き、パワーを充電しましょ!今月下旬号のラインナップです。

 

 

━━━━━━━━◇◆◇ラインナップ◇◆◇━━━━━━━━━━

◆「あなたの、新休日。」 ~ 県が新観光コンセプト

                               (高知県)     【1月31日】   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆物部川のアユ もう遡上 ~ 暖冬影響か 異例の1

(香長)     【2月2日】

━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆「あなたの、新休日。」 ~ 県が新観光コンセプト

           (高知県)     【1月31日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県の自然・体験型観光キャンペーンが2月1日から2年目に入るのに合わせ、県は30

日、コンセプトをリニューアルすると発表した。「あなたの、新休日。」と題し、県外観光

客数435万人の定着を目ざす。  昨年2月から始まったキャンペーンは「高知でパワ

ーチャージ」をコンセプトに、県内での体験型観光に力を注いできた。県内の自然・体験

型観光施設37カ所では、2月から12月までに約156万人(前年比7%増)が訪れて

いる。 2年目からは自然を体験できるアクティビティーにクエスト加え、「山曜日」

曜日」「海曜日」と名付けた新しい休日の過ごし方を提案していくという。県観光政策課

の奥田泰志企画監は「体を動かして楽しむだけでなく、ゆっくり過ごす高知の良さも味わ

ってもらえるようにしたい」と話していた。 そのほか、本年12月31日までと予定し

ていたキャンペーン開催期間を、来年3月31日までに延長することも発表した。来年4からJR四国が取り組む観光PR企画「四国デスティネーションキャンペーン」と連携を

図る狙い。             (高知新聞 1月31日)

 

 

◆物部川のアユ もう遡上 ~ 暖冬影響か 異例の1

(香長)     【2月2日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アユ、もう遡上―。例年なら早くても2月中旬以降に確認されるアユの遡上が、物部川

では1月下旬に始まっている。物部川漁協(松浦秀俊組合長)が特別採捕をして確認した

ケースでは、これまでで最も早い遡上。同漁協などは「暖冬の影響もありそうだ」と話

ている。  同漁協によると1月中旬ごろから、「アユが上がりゆう」と地元漁師から目

撃情報が寄せられるようになったため、31日に河口部で特別採捕を実施。体長約5セン

チ、重さ1グラム強の稚魚が千匹単位で群れをなして次々と遡上していることを確認し

た。  水面漁協センターの研究員も「1月というのは聞いたことがない」と驚くほど

早い遡上。その要因として松浦組合長は、11月に生まれた稚魚の成育が良好▽海水温

が2月中下旬並みに10度以上ある▽川に適度な水量がある―ことなど、遡上に適した

条件が重なったためではないかと推測する。 一方、「早くからといって、漁解禁時の資

源量が確保される訳ではない」と強調。今後、雨による濁水が長期化すれば稚魚が死んで

しまうこともある。川床を掘って川の流れを良くする工事が下流部で行われており、遡上

へ影響を警戒している。 松浦組合長は、順調な遡上を期待するとともに、「小さいアユ

がたくましく川を上がる姿も感動もの。ぜひ見てほしい」。好天で風が無い日には、高知

龍馬空港近くのトリム広場南側の河口部などから、群れをなして遡上する姿が見られると

いう。  (高知新聞 2月2日)

 

 

■□ 後 記 ◇

★札幌パークホテルの「パーククラブ」で、『南国土佐 おきゃくフェア』が開催されます。

3回目を迎える今回は、お米も水もおいしい高知ならではの日本酒がメイン。くじらの

マークで有名な酔鯨酒造株式会社より代表取締役社長の大倉広邦様をお迎えしてその魅

力をご紹介頂きます。高知の食材を使用したお料理と日本酒のコラボをお楽しみくださ

い。 ご予約・お問い合わせは食堂予約係へ (011)511-3136

◎札幌パークホテルB1「パーククラブ」 中央区南10条西3丁目

日時:3月8日(日) 17時30分から

料金:おひとり様 10,000円(税金・サービス料・ビジターフィー込)

△地下鉄「中島公園」駅3番出口すぐ      www.park1964.com

★IPIジャパンさんの「四国のうまいもの会」開催予定です。

◎大通りビッセB1

日時:2月12日(水)~16日(日)  10:00~18:00

2月19日(水)~3月13日(金)     〃

★北見市の北援隊員、西川 光江さんから素敵な情報を頂きました。

「北見市のまちきた大通ビル パラボの地下に高知のアンテナショップができました。

小さなアンテナショップだけどみかぽんとしまんと栗のマドレーヌを買ってきました!!」

◎姉妹都市高知のアンテナショップ「来てみい屋」

ゆず製品、川のり 等定番商品に加え季節ごとに高知の商品を紹介。高知のよいものいっぱいやき。 ぜひきてや!

北見市大通西2丁目 コミュニティプラザ パラボ B1 営業時間/10:00~18:30

西川さんありがとうございました。

 

★旭川の高知県人会 遠山さんから朗報です。

「高知の銘酒、栗焼酎『ダバダ火振 25度』を旭川でも見つけました。早速、店に

行きました。これからは随時飲めそうです・・・」

酒商うさぎ屋 さん  旭川市神楽1条10丁目4-11

TEL:0166-61-7802

遠山さん ありがとうございました。

★北見市内でも高知の銘酒が購入出来ます。

土佐町の「桂月」 安くて常温で美味しい『金杯』、強いけど旨い『蔵出し原酒 20度』。

四万十町の「無手無冠」 国産の栗のみで醸造した栗焼酎『ダバダ火振り』。(札幌市内では見たことがないです)

むらた酒店 さん   北見市北2条西4丁目 TEL:0157-23-3450

★江別市近郊の方へ朗報です! 高知の銘酒 「南」と「酔鯨」を江別で見つけました。

地酒・地ワイン・地焼酎 の「北海商店」さんです。

江別市野幌代々木町77-1   TEL:011-383-3888

江別市内の2番通り、角にある老舗の酒屋さんです。

★「銘酒の裕多加」さんでは、高知の「美味しい」が定番で用意されています。

ところ:北区北25条西15丁目4-13   TEL:011-716-5174

詳しくは http://www.yutaka1.com/

★土佐の銘酒が札幌市内で買えます。おきゃくには欠かせない銘酒情報です。

◎香南市赤岡町の高木酒造の高知県酒米を100%使った、「純米吟醸『吟の夢』」720ml・1,712円、「特別純米『吟の夢』」720ml・1,604円、赤岡町ならではネーミング「純米『土佐金蔵』」1,800ml・2,450円。

銘酒の青柳商店 札幌市中央区南3条西8丁目6 TEL:011-242-3317

◎ご存知「美丈夫」は、丸井今井大通り館B1、お酒売り場で。

◎土佐市の銘酒「亀泉」は、登久屋 中村商店  札幌市中央区南8条西23丁目2-

14 TEL:011-561-6014

◎土佐町の「桂月」は、大熊商店 (鰹節・煮干し・各種削節)札幌市白石区菊水8条

3丁目11-23 TEL:011-821-2166では、 高知県民が飲む地元の酒、「土佐の田舎の土佐の酒清酒・桂月 蔵出し原酒」20度、 300ml・600円、1.8L・2,500円がお求め頂けます。

◎また一つ高知の銘酒が見つかりました。皆様ご存じの 「文佳人」です。土佐山田町酒蔵、アリサワの自信作です。人気があり品切れになることもありとか。お試し下さい。また、南酒造の「南」もあるかも?

札幌市中央区南10条西7丁目4-3 の酒店、(有)桜本商店。

TEL:011-521-2078   URL:sakuramoto@saketen.co.jp

★北援隊の入隊が滞っております。どなたかお友達をご紹介頂けませんでしょうか?

北援隊のHPにお問い合わせのページから入隊申し込み画面がご覧になれますのでこち

らから申込みをお願い致します。

 

★いつもご笑覧ありがとうございます。読者の皆様からご意見等、投稿をお待ちしており

ます。どしどしお寄せください。お願い致します。

HPからでも巻末にあります伊藤あてのアドレスでもOKです。宜しくお願い致します。

 

本日もご笑覧頂きありがとうございました。

 

★発行★北海道高知県人会連合会・北援隊事務局 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〒067-0075 江別市向ヶ丘16番地の12
TEL:090-9517-8728

※メールアドレスの変更または配信中止を希望される場合と
このメルマガに関するご感想・ご意見・お問い合わせは…
kochi-sp-hokkaido@mopera.net/   (担当:伊藤)まで
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆