北援隊 hokuentai.com 北海道の高知県サポーター

北援隊 hokuentai.com 北海道の高知県サポーター

トピックス

北援隊とは

「北援隊」は北海道高知県人会連合会を中心に、北海道から遥か南の南国土佐=高知県を応援して頂く、サポーター組織のことです。もちろん一般の方の入会も大歓迎です。 高知県には、高品質の野菜、魚、加工品がこじゃんとあるんです。ところが、いくらえいものでも、知られてないがです。 そこで、道内の皆さまに高知県の隠れた良さを知って頂けるよう、 ホームページやメールマガジンを立ち上げ、高知県産品や観光などの情報をお届けします。

龍馬さんの志を受け継ぐ道産子の皆さまへ

高知県知事の 濵田省司でございます。この度北海道高知県人会連合会の皆様方のお力添えにより、
北海道から遥か南の南国土佐=高知県を応援して頂く、その名も「北援隊」というサポーター組織が立ち上がりました。
ご存知かと思いますが、高知県にもおいしい野菜、魚、加工品がこじゃんとあります。
北海道はもちろんですが、高知県は「地元ならではのおいしい食べ物が多かった県」の1、2を争う県として旅行客に
評価されちゅうほどです。
ところが、いくら良いものでも、知られてなかったら買うてもらえません。
そこで、道内でご活躍の皆さまに北援隊に入会いただき、高知県の隠れた良さを知って頂けるよう、
高知県の広報紙を郵送、またホ―ムページやメールマガジンを通じて高知県産品や観光などの情報をてんこ盛りで
お届けしたいと思います。
北援隊への入会はもちろん無料です。
どうぞこの機会に周りのお知り合いの方にも、龍馬さんのように是非土佐弁で
「どうぜよ、高知にはえいもんがあるろう?」「高知はえいとこじゃお?」とお誘い下さいますよう
お願い致します。
なにとぞご協力下さいますよう、お頼み申し上げます。

濵田省司高知県知事
濵田 省司


北援隊へのお誘い

北海道高知県人会連合会 会長の 川田 晴一 でございます。
この度 私共、北海道高知県人会連合会が中心となり、
北海道から遥か南の我らがふるさと、南国土佐=高知県を応援するという、その名も「北援隊」というサポーター組織を立ち上げました。
北海道はご存知のように、日本一の農産物、海産物、酪農製品等々を多々生産しており、
毎日の食卓には十分すぎるほど優良な食材が並んでおります。
私共、高知県にルーツを持つ者は、実は、高知県にも高品質の野菜、魚、加工品が沢山あることを知っております。
中でも南国高知ならではの、黒潮に育まれたカツオを代表とする魚介類、ゆずを中心としたフルーツ類はどの県にも
負けずと劣らない良品が多数生産されております。
そんな高知県ではいま、「地産地消」ならぬ「地産外商」に力を入れ、尾﨑知事を筆頭に活動をしているところです。
道内でご活躍の皆さまに高知県の隠れた良さを知って頂けるよう、高知県産品や観光などの
情報を満載したホ―ムページやメールマガジンもスタートし旬な高知の情報をお届け致します。
また、高知県の広報誌も郵送致します。
北援隊々員(サポーターといいます。)への入会(隊)はもちろん無料でございます。
この機会に、ぜひご入会(隊)賜りますようお願い申し上げます。

川田晴一北海道高知県人会連合会
会長 川田 晴一

「北の國の便り」メールマガジン

北援隊のメールマガジンです。様々な情報を発信していきますのでお楽しみに♪

最新のメールマガジンはこちらから

シリーズ連載

シリーズ連載1・2では、坂本龍馬の甥、坂本直寛の北見への入植活動を中心に、人となり、信条等を北見市のご理解の下、北見市史より転載をさせて頂きました。
高知県と北海道とのつながりは、坂本直寛が北見への入植する明治三十年より以前、直寛より6つ年長の、高知県議、代議士としてまた自由民権運動の同士として尊敬していた、現南国市出身の武市安哉(たけち あんさい・やすや)が先に樺戸郡浦臼町に入植したことに遡ります。 シリーズ連載3では、その武市安哉の軌跡を、浦臼町のご理解を頂き、「浦臼町史」(平成12年3月31日発刊)より「第3節 聖園農場」を転載させて頂きます。
お楽しみ下さい。ご通読頂ければ幸いです。

サポーター特典
高知の魅力がたっぷり掲載
高知県広報誌「さんSUN高知」

奇数月の月はじめに前月分と合わせ2カ月分郵送致します。食の情報からイベントの情報まで、幅広く高知の魅力を掲載している情報誌です。高知に行ったことがある人もない人も、また行きたくなる情報誌です。

サポーター特典
「北の國の便り」メールマガジン
高知県のホットな情報をお届けします!

高知県のイベントやグルメ、北海道と高知を結ぶ意外な歴史等をお伝えします。高知を応援して頂けるメッセージ等を送ってください。

最新のメールマガジンは
こちらから